3 Alternative way of Step2 – 4 is to hold down the camera button and plugging USB cable connected to the PC.

In order to access to your mobile phone, you need a tool and also a simple trick which will be mentioned in this document.

免責:
このドキュメントではSPV C550のROMをカスタマイズする手順を非公式に説明します。本書に記述されている内容は一切保証しません。また、記載されているツール及び手法は移動機ベンダー、ソフトベンダー、キャリア等から一切サポートされておらず、容易に移動機に致命的問題を発生させる可能性があります。本書内容を一部分でも実行された場合、移動機の保証は無効となります。自己の責任にて実施下さい。

1. 基本知識と準備
1-1. Windows 2k/XP
特にOSの制限はないかとは思われますが、本書後半に出てくるツールの一部はWindows 2k/XPのみにインストール可能である可能性がありますので、何れかを用意して下さい。
(このドキュメントをご覧になられている方はほとんどが既にお持ちだと思いますが。)

1-2. SDカードリーダー(必要に応じてMiniSDカードアダプタ)
どのようなハードでもいいと思いますが、MiniSD 対応SDカードリーダ、或いは通常SDカードリーダとMiniSDアダプターを用意してください。但し、一部昔のハードはOSでドライブとして認識されず、専用ソフトを必要とするものがありました。必ずドライブとして認識されるものを用意して下さい。
SDカード搭載のデジカメもPC上でドライブと認識されるのであれば代用できます。

筆者はPanasonic製BN-SDCEADと知り合いから借りたFujitsuMiniSDアダプタを用いました。

1-3. 工場出荷時に戻す方法
まずは基本技から。レジストリ等いじっている内に正常起動できなくなる事が多々あります。その場合は工場出荷に戻すハードリセットが必要になります。SPV C550はボタンが多いので「どれやねん?」と悩みますが、以下の図を確認してください。

① 電源を落としてUSBケーブルを抜く
② ソフトキーの両端2つのを押し続けながら電源ボタンを軽く押す ※1
③ 以下の画面が出てくるので「0」を押す。他のボタンを押せば通常起動します。
④ かなり時間が掛かりますがROMからOSイメージを読み込み直してハードを初期状態に戻す処理が行われます。画面に何度か確認メッセージが出ますがそれに従って進めてください。※ 2

※ 1 電源ボタンを押し続けていると正常起動してしまうので、軽く押すだけでOK。ソフトキーは押し続ける。
  また、電池を入れた直後は電源ボタンが反応しないので、数秒待ってから押しましょう。
※ 2 ROMをカスタマイズした場合はカスタマイズした内容に戻ります。よって本来の工場出荷状態に戻すにはオリジナルのバックアップから戻す必要があります。
  SDカードを指したまま実行するとSDカードの中身も初期化されます。(カスタマイズしたROMを用いた場合には何故かSDカードの中身が空っぽのままになる場合もあるようです。)
  電話帳、メール等のデータは消去されますので必要なデータは必ずPCにバックアップしておきましょう。

1-4. ROMモードに入る方法
これは大して難しくありません。

① 電源を落としてUSBケーブルを抜く
② カメラボタンを押しながら電源ボタンを軽く押す (工場出荷時に戻す時と同様)
③ 画面は3色のグラデーションになればOK。通常起動したら①に戻る。※3
④ USBケーブルでPCと直接つなぐ。移動機左下に「USB」と表示されれで接続できてます。 ※4

※3 ②③④のあわせ技でカメラボタンを押しながらUSBケーブルを入れると電源ボタンを押さずに同様の事ができます。

実際にアクセスするには後述するツールと小細工が必要になりますが、これは後述します。

明日こそは早帰り達成し、冬休みを内容を決めるぞ!おう!あと写真も...!

2 If you have already customized the rom, this will take you back to the customized rom status, not the actual factory settings. If you wish to get back to factory settings, you would need to use your back up and rewrite the ROM again.

The contents of SD Card will also be erased and original folders/files would be written after this process. To avoid this, simply unload the SD Card before resetting. (In some cases with customized ROMs, it’s been reported that original folders/files are not found even after this procedure.) Contacts, Mail, etc will be erased, so make sure you take a backup of whatever you need and copy it to your PC.

1-4. Entering ROM Mode
This is even simpler than 1-3.

Step1: Power your mobile off and unplug USB cable.
Step2: Hold down the Camera Button and quickly press and release the Power button.
Step3: If the screen shows 3 stripes of colors, it’s good. If not, return to Step1. *3
Step4: Connect Phone directly to your PC using USB cable. On your mobile screen’s left bottom corner, it should say “USB” indicating the connection has been made. *4

1 If you keep pressing down the power button, it would run normal boot. Just gently press the power button and let it go. Also, the power button won’t be active for a few seconds after you put your battery in – be patient.

今日はうにスパゲティとからすみスパゲティが名物なVictoria駅近くの「Olivo」にて同僚と食事。日本から来たばかりの二人にはあまりウケず涙。しかし知る限りロンドンベスト3のスパゲティ屋のはず!!

Olivo


さて、本日は頑張って書いてみました。「はじめに」にあたる部分でしょうか。

以下英語と日本語で記述します。何か間違った事などありましたらビジバシご指摘下さい。
あと今日は画像まで辿り着けませんでしたので、明日にもでも。。。

I couldn't get to the pictures... will soon update.

Disclaimer:
This document will explain the steps to customize ROM images of SPV C550.
The content written here has no guarantees what so ever, and includes tools and methods not supported by the handset manufacture, software provider, mobile operator, etc, and may damage your mobile phone very easily. By trying out any step written here, your warranty may be void. Do it with your own risk.

1. Things to Prepare and Minimal Tricks
1-1. Windows 2k/XP
There shouldn’t be any restrictions on which OS you use, but some tools mentioned later in this document may require Windows 2k/XP as minimal platform, so using either one is recommended. (I’m sure all of you reading this is viewing with one of the two ;)

1-2. SD-Card Reader (with MiniSD Adapter)
It doesn’t matter which hardware you use, but get either a MiniSD compatible SD Card Reader, or a normal SD Card Reader with MiniSD Adaptor. Some old hardware required it’s own software to read/write to SD Card and not useful here. Make sure you get a reader that is recognized as a drive on OS.
If you have a digital camera using SD card, it is normally recognized as a drive when you plug it to your PC, and can be used if you wish not to buy an another one ;)

I used Panasonic BN-SDCEAD together with Fujitsu MiniSD Adaptor lent to me by a friend.


1-3. Recovering to Factory Setting
This is very basic. If you mess around with Registry, there are times you notice that the phone doesn’t boot again. In these cases, you may use a hardware reset to factory settings. Since there are many buttons on SPV C550, some people (like me ;) may get confused thinking “which one of the buttons is he talking about!?” so check out the illustration below.

Step1: Power your mobile off and unplug USB cable
Step2: Hold down the two softkeys on each end and press and quickly release the power button. *1
Step3: When the screen below shows, press “0” button. Pressing other buttons will get back to normal boot.
Step4: It’ll take longer than normal boot since it’s reloading ROM images and runs hardware settings. You may be asked for instructions on the screen, but just follow them. *2

今日は構成検討

今日も帰りが遅くなり、月曜からお疲れモードです。ランチに期待していた納豆サラダが夜メニュー限定と知り、それから気分がへこみました。(^^; うまいんですよ、これが。外国か!?と思わすぐらい。

なので一先ず目次を作りました。ここではまだ公開できないほど恥かしい内容なのでおいおい書きながら種明かしのように買いていきます。

あとせっかくなので英語で書いて非日本語圏の方でも見れるようにしようかと。様々な方の投稿情報にお世話になりましたからね、これも恩返しのひとつです。

まだハテナの仕組みが良く分かっていないので、本腰入れられるのは少し時間がかかるかもしれません。というか皆さんの画像アップロードのまめさには感心するばかり。頑張りまする。

初日から時間無し

本日は朝から晩まで家族サービスで時間が取れませんでした。

・TUBEのShorditch駅近くに店を構えるロンドンNo.1のベーグル屋「Beigel Bake」(BagelではなくBeigelと書く)に行く。価格は非常に安いがこれが一番かぁ〜と頭をかしげる。(--;
アメリデトロイトでおばちゃん達が作っていたベーグルにはかなわないなと思う。

Beigel Bake

・TUBEのMile End駅近くにある「Revolution Karting」でカートを楽しむ。電動であるがトップは50mph出てなかなか楽しい。8週で10GBPとお手軽価格だが16週20GBPにしておけばよかったと後で後悔。かなり楽しい。

Revolution Karting

・TUBEのEarls Court駅近くにあるEarls Court2で冬季限定開催の「Santa Land」に行く。子供が喜んでいたのでよしとしよう!

Santa Land 2005

・Belsize VillageにあるZagat Ratedのイタリアン「Artigiano」にようやく入る。ロンドンで数少ない本物のアルデンテを出してくれるお店。値段はやや高いがパスタは満足。

Artigiano

というところで力付きました...Zzz

明日か明後日頑張ります!

べるぱ

8年ぶりのHP

1997年頃、PCはPentium600Mhzぐらいの速度になり、ちょうどプレステやNintendo64が全盛期でマニアの間でエミュレータの開発が流行っていた頃があった。世界各地で日々発表されるリリースのニュース。これを総合的に掲載していたサイトの中でもトップクラスの人気を誇るサイトがあった。その名も「EMU News Service」(今は閉鎖)。

その日本語サイトを手がけたのが個人的としてHPを作成する初めての機会であったと記憶している。1日2-3度、USサイトの記事を日本語に意訳し、GeoCitiesの場を借りてここの日本語サイトを担当していたのだ。

『結構きちーなぁ(^^;』と思っていた3ヶ月ぐらい経ったある日、GeoCitiesから1通のメールが届く。

「あなたのサイトは中身が宜しく無いので削除しましたよん。」

なぬぅううう!?

アクセスすると入居者募集中の画面が表示されたのだ。全く違法で無いにも関わらず、記事が怪しいという勝手な判断での削除に腹を立て、抗議するが返信すら無かった。無料だから仕方無いか。(>_<o)

仕方無く、他サイトに引っ越すかとシコシコと翻訳をしていたその時!!

カコンッカコンッカラカラカラッ...カコンッカコンッカラカラカラ...

3年間有難う。さようならディスクさん。でもこのタイミングはないんじゃない?その場で日本語担当は辞任。後にhucardさんが本家が更新を止めるまで担当されたこられたのを横で見つつ、素晴らしいと思った事だ。

という経験から全くHP作成に興味を持たなくなり、見る方に徹する事になった。
(お陰様で検索能力には自身アリ!)

話は飛ぶが、Orange(フランス系キャリア)のSPV C550という携帯電話を今は使っている。これはWindows Mobile 2003 Second Editionというものが入っており、色々とイジる事が出来るのだ。これ以上マニアの心を擽るものはあるのか!?と思い、日本語対応への挑戦を始める。

毎晩深夜まで仕事&接待、家に戻ると1時過ぎ、でも意地となりPCに向ってしまう自分を『あほだな』と認めつつ3週間。そして昨晩、ようやく日本語完全表示に至ったのである。
これは、正直なところ、

『猛烈にうっれしぃいいい!!!』

(自分周りでこれが分かって貰える人は一人だけである。)

ここに至るまでひたすらGoogleとキーワードの戦いを繰り広げてきたが、コアな情報を入手する場が妙にBlogと掲示板が多いと思っていた。また、情報が掲載されるのは非常に助かる事なのではあるが、初心者にも分かるように書いて欲しいという気持ちが常にあった。

そんな中、海外機器の日本語化の巨匠とも言えるAsukal氏が表舞台から引退するとの発表。
Asukal氏の情報は非常に参考にしていただけに無念。

そこで思ったのが、自分が得たノウハウを分かり易く公開しようと思ったのがこのblogへの参加背景。(我ながら長いイントロですみませんm(__)m)。

自分でツールを作る事はここ8年間やってなく且つ時間も取れないので、ここに掲載する内容は基本的に手順の共有がメインになるでしょう。しかしいつかどこかでお一人ぐらいには時間が節約できたとの声を聞けると信じ頑張っていくのだ。

ただ自分の悪いところとして気になると夢中になる。しかし達成すると他の事に走る。という性格があり、常にテーマは変わり、掲載タイミングもバラバラになると思われるのでその辺ご理解頂ければと。

一先ずここにアカウントを作成したので、これからしばらく時間をかけて前述のC550日本語化について書いていく。

あ、レポートの原稿としてblogに書けばいいのかな?今気づきました。(^O^)

という事でよろしくどうぞ。

P.S. 英国のじぃさんのblogを見て、一人では無いのだと勇気付けられました。有難うございます!
P.S.S. 誰も使うまいと12年使ってきたsugixというユーザIDが最近取れなくなりつつあるので今後はbelsizeparkと改名します。